スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば今年のクリスマスは中止でしたね^^

Oblivion 2012-12-19 22-47-29-54


――某日、ブルマ。


Oblivion 2012-12-19 22-49-10-49


「フオオォォ・・・。毎年の事とはいえど、寒さが身にしみるワイ」


ワシの名前はニコラス。皆からは“ニコル爺さん”と呼ばれておる。
普段は農業や家畜の世話をしている。まあ、たまに狩りに出たりするがなあ。

そんな何処にでも居るごく普通のジジイのワシじゃが、このワシにしか出来ない仕事があるんじゃよ。
それはな・・・









Oblivion 2012-12-19 22-56-47-92


「御察しの通り、サンタじゃよ」


毎年この時期になると町々を回っては、住民達にプレゼントを配っておるのじゃ。
数人のサンタ仲間で分担しており、ワシの担当はブルマ・コロールじゃ。
ジジイ1人で全ての町を回るなんて事はとても出来んからのぉ。
走り回るのは正直堪えるが、毎年待っていてくれる人達の為にも愚痴をこぼすわけにはイカン。


Oblivion 2012-12-19 22-58-59-16


これからコロールへ向かうのじゃが、ブルマ~コロール間のオレンジロードを走ってゆく。
オレンジロードはワシが何十年も走り続けている道じゃ。慣れたモンじゃよ。
プレゼントを届け終わったら、ゴールデンパーチ亭で一杯やるのが恒例での。ここのエールは最高なんじゃよ。


Oblivion 2012-12-19 23-00-39-79


「やあ、サンタの仕事かい?ニコル爺さん。ホント、元気だねぇー」


「まだまだワシは現役じゃよ!」



Oblivion 2012-12-19 23-01-17-18


「それにしても、もうクリスマスじゃと言うのに、お前さんは1人で仕事か。・・・嫁はまだおらんのか?」


「うるさいな!余計なお世話だよ!!そんな事言うなら、俺に可愛い彼女プレゼントしてくれよ!!!1」


「そんな事まで世話出来んわ!自分で探せ!!」



Oblivion 2012-12-19 23-03-19-20


全く、最近の若者は他力本願すぎるワイ! もう少し自立心を持ってもらいたいモンじゃ!!
・・・とと。ついつい無駄口を叩いてしまったのぉ。急がねば、夜が明けてしまうワイ。


Oblivion 2012-12-19 23-05-17-50


「待ってくれている皆の為にも、頑張らねばな!!!」



|←樹海|     ┗(^o^ )┓三
はっじまるよー。




Oblivion 2012-12-19 23-06-50-43


「とりゃあ!!!」



Oblivion 2012-12-19 23-07-11-65


「うおおおおおおぉっ!!!!」



Oblivion 2012-12-19 23-08-45-54


「飛び降りて近道じゃあッ!!!!!!」



Oblivion 2012-12-19 23-10-08-31


「フン!!!!!」



Oblivion 2012-12-19 23-12-43-77


・・・ふむ。流石にちっとばかり足にくるのぉ。若い頃のようにはいかんもんじゃな。
この程度で足にくるとは、ワシももう歳じゃなあ。無理をせず普通に走っていくかのう。


Oblivion 2012-12-19 23-19-10-99







Oblivion 2012-12-19 23-21-21-17







Oblivion 2012-12-19 23-21-38-07


途中荷物を狙う不届き者がおったが、返り討ちにしてやったワイ。
よく覚えておく事じゃな。近頃のサンタは“戦い方”を知っておるからな。


Oblivion 2012-12-20 00-01-16-31


「ム?」



Oblivion 2012-12-20 00-01-34-62


「いよいよ本格的に降ってきよったか。・・・酷くなる前に街に着きたいものじゃがなあ」



Oblivion 2012-12-20 00-12-09-75








Oblivion 2012-12-20 00-07-04-17


「・・・来たぞ」


「・・・ウッス」



Oblivion 2012-12-20 00-12-45-36


うむ? こんな真夜中に通行人とはの。またしても賊どもが現れよったか? しっかし武器を構えておらんしのぉ。


Oblivion 2012-12-20 00-13-24-72


「・・・その姿。もしかして、爺さんはサンタクロースってやつかい?」


「そうじゃが、一体なんじゃ?プレゼントでも欲しいのか?」


「・・・そうッスねー。オレ達もプレゼントが欲しいッス!!」


「そうかそうか。それじゃあどんな物が良いかのぉ」


「欲しい物はもう決まってんだ。それはなぁ・・・!!!」













Oblivion 2012-12-20 00-23-55-24


「テメエ(サンタ)の命だよゴラァ!!!!!!!」


「グフゥッ!!!」



Oblivion 2012-12-20 00-24-43-94


「ガハッ!!!!」



Oblivion 2012-12-20 00-26-52-95


「ヌウウッ・・・!!!」











Oblivion 2012-12-20 00-31-57-10


・・・肋骨を2、3本やられたかの。ぬかったワイ・・・。


Oblivion 2012-12-20 00-33-33-71


「い、一体何者じゃ!?ワシに何の恨みがある!!?」



Oblivion 2012-12-20 00-34-06-64


「別に爺さん個人に恨みはねェんだけどなあぁ・・・」



Oblivion 2012-12-20 00-34-59-21


「アニキ!さっさと殺っちまおうッス!!“サンタ”は皆殺しッス!!!生きては帰せないッス!!!!1」



Oblivion 2012-12-20 00-34-28-51


「チッ、うっせーな!黙ってろ!!」


「・・・とゆーわけで悪いんだが爺さん、死んでもらうぜ?」


「正直、爺さんの事は知りもしねェし、爺さん自身に恨みは無ェんだがよォ。ま、恨むんなら、テメエの仕事を恨んでくれよななぁ!!!!!」



Oblivion 2012-12-20 00-36-36-02


「クッ・・・!!!」



Oblivion 2012-12-20 00-37-35-96










Oblivion 2012-12-23 16-13-12-03


「・・・」



Oblivion 2012-12-23 16-12-54-13





Oblivion 2012-12-23 16-16-58-48


「・・・ここは何処じゃ?」


「目が覚めたようね」



Oblivion 2012-12-23 16-34-29-74


「あ、貴女は・・・グッ!!!」


「急に動くから。まだ傷は治っていないのだから、大人しくしていなさい」



Oblivion 2012-12-23 16-36-49-16


「人を呼んでくるわ。それから詳しい事を話してもらうからね」



Oblivion 2012-12-23 16-37-08-98


「・・・こんな形であの人と再会するとはのぉ・・・」












Oblivion 2012-12-23 16-50-00-20


「・・・つまり、コロールに向かう途中で2人組の男に襲われたわけね?」


「・・・そうですじゃ。咄嗟の事で為す術がなく、逃げるので精一杯だったのです。・・・情けない事じゃのう」


「だが、荷物を狙わなかった事を考えると、ただの山賊とは違うようだな。“サンタは皆殺し”とは何だ・・・?」



Oblivion 2012-12-23 16-51-29-76


「道を歩いていたらモヒカンの男に襲われるだなんて怖い話ねー。代行ちゃん、私達も気をつけなきゃねー><」


「そうだね><」


「お前らは黙ってろ」



Oblivion 2012-12-23 16-59-48-39


「・・・こうしてはおられぬ、早くプレゼントを配らなくては!!」


「怪我人はじっとしてなさい」


「し、しかしッ!」



Oblivion 2012-12-23 16-58-44-05


「プレゼントは私が代わりに配って回るから。貴方は傷を治す事だけを考えてなさい。・・・貴方は若い頃からちっとも成長していないんだから」


「・・・ぐぬぅ」



Oblivion 2012-12-23 17-02-47-48


「(・・・シエスタさんとサンタさんは知り合いなのでしょうか?後で管理人さんに詳しい話を聞いておきましょう)」



Oblivion 2012-12-23 17-04-16-01


「流石私の娘ね!困った人を助けるなんて!私達もその大仕事、手伝わせてもらうよ!!」


「1人でやるより、皆でやった方が早く届けられるしね♪」



Oblivion 2012-12-23 17-17-24-33


「配達といえば私の出番ですね!私にかかればブルマなんてすぐですよ!早速いってきますね!!」


「(ブルマはもう回った後なんじゃが・・・まあ、良いワイ)皆、面倒かけてスマンのう。よろしくお願いする・・・」



Oblivion 2012-12-23 17-22-17-57


「あっ、シエっちゃんはここでお爺さんの看病をしていなさい」


「これは私が引き受けた事だから、私が何もしないわけには・・・」


「いいから僕らにまかせてよ。お爺さんもずっと寝ているのも退屈だろうから、シエスタちゃんはお爺さんの話相手になってやって欲しい」


「(というか残ってもらわないと、伏線回収出来ないから困るwww)」



Oblivion 2012-12-23 17-23-15-12


「・・・分かりました。よろしくお願いします」


「おっし!代行ちゃん!この時のために用意しておいたサンタコスの出番だッ!!!」


「合点!バッチリ用意してあるよ。ちなみに、もう既にアヤちゃんとラインハルト君には衣装を渡してあります♪」


「流石私の代行ちゃんね!!!!」













Oblivion 2012-12-23 17-29-34-88


「・・・あんな事言った後で悪いんだけど、代行ちゃん。1人でプレゼント配達してきてくれない?あと、熊代行を貸して」



Oblivion 2012-12-23 17-38-07-33


「・・・まーた余計な事して、1人で楽しもうとしているね?今後、そういう事は僕も参加させてほしいよ」


「ゴメンねー。次からは代行ちゃんも連れて行くからさー><」


「それで?一体何しにいくのさ?」








Oblivion 2012-12-23 17-35-44-10


「なぁに。ちょっと“悪者退治”に行ってくるだけさ」



続く?
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

プロフィール

りん

Author:りん
オブリとスカイリム中心でやってます。
時々音楽紹介やお菓子作り、やっている他ゲーも取り扱っております。


リンクはフリーです。どうぞご自由に。
ついった @rinato1222s

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ついった
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。