スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの決断

Oblivion 2012-05-21 22-18-27-17

「友よ、聞きたい事があるんだが!」

Oblivion 2012-05-21 22-21-05-78

「どうしたイーノッk、代行。エロ画像スレのZIPパスが分からないのか?
あれは大体vipかvipper・・・」


Oblivion 2012-05-21 22-24-41-10

「それはまた今度詳しく教えてくれ。今回は別件だ」

「ほむほむ。一体何ざんしょ」

Oblivion 2012-05-21 22-25-07-74

「我が友はこの記事を読んでいるだろ? これを読んで何か思った事は無いか?」

「ああ、相変わらず俺の正妻は可愛いなあと思ったNE!」

「それは確かにそうだが、今はその事は関係ない」

Oblivion 2012-05-21 22-25-23-97

「一体なんだっていうんだよ。Demonessのネーちゃん色っぺーとかか? 俺はHead06系統は触る気はないからな、難しいし」

「あのホットパンツは最高にけしからんかったが・・・話を戻すぞ? あちらの代行・・・あるみちゃんの言葉を聞いたか?」

アレナニってな関係ってやつか?」

「そうだ。つまり俺達の正妻は百合属性を持っていたんだよ! 男の俺達じゃ落とす事は不可能だ。クソッ! どうりでガードが固てぇと思ったよ! 男っ気も無いし!!」

Oblivion 2012-05-21 22-28-37-65

「そこに気付くとは・・・やはり天才か。流石だな代行・・・器が違う

「褒め言葉として受け取っておこう。感謝する。・・・それで、どうするんだ・・・!?

Oblivion 2012-05-21 22-29-31-07

「と、友よ、何か縮んでないか? 子供位の背丈じゃないか?」

「あっやっぱり分かっちゃったてへぺろ(・ω<)」





Oblivion 2012-05-21 22-30-14-53

「俺もあの記事を見てから、ちょっとイメチェンしようと思って名。・・・ちょっとあっち向いててもらってもいいかね? 着替えるからさ」

「あ、あぁ・・・」

Oblivion 2012-05-21 22-30-21-23

メキメキッ、ゴキッ、グチャッ!

「着替えってレベルの音じゃねえぞ!? 大丈夫かコレ!?」


Oblivion 2012-05-21 22-35-25-03

「な、何だよ・・・その姿は? 何のつもりだそれは!?」























Oblivion 2012-05-21 22-43-44-98

「よう代行。60年振り・・・いや、この姿は初めてかな?」

「何のつもりだそれは!! ふざけるな!!!」

「ふざけてなどいない。姿形など私にとって何の意味も無い。60年前にもそう言ったはz・・・言ってないか」

「・・・!!!!!」










15分後。




Oblivion 2012-05-21 22-47-51-10

「ううっ、無理矢理なんて酷いわ・・・。初めてだったのに・・・」

「はいはいそういうのいいから。それじゃあ説明して貰おうか? ん?」

Oblivion 2012-05-21 22-47-28-59

「説明もなんも、ただ全身タイツのナマモノから幼女になっただけじゃん。他にどう言って欲しいのさ?」

「大問題だろそれ!? 何軽い口調で話してんのさ!?」

「・・・五月蝿いぞ代行。お前の声は相変わらず良く響く。まるで割れ響く歌の様だ」

「えっ何それ? 俺が悪いの!? それっておかしくねぇ!!?」

「まあ、それはいいとして・・・」


Oblivion 2012-05-21 22-48-34-01

「お前も分かっただろ? あの娘達は男の状態じゃ振り向いてもらえないって事が」

「・・・!? 友よ、もしかしてもうアレは無いのか?」

「チ〇コ? 勿論付いてないよ。当たり前じゃん何言ってんのよヾ(゚Д゚;)ォィォィ」

「馬鹿なッ!? あの管理人っちが自ら去勢するなんて信じられん!!!!1」

「煩悩の塊のお前にだけは言われたくないわ」

Oblivion 2012-05-21 22-55-44-11

「で? どうするの? そのままだと一生振り向いて貰えないわよ?」

「・・・管理人っちは迷いは無かったのか? 男を辞める事に対して」

「そりゃあー無いとは言えないわよね。人間辞めるようなもんだしって辞めてるか。あと、ここまで無茶な施術を施して体がまともに動く保障も無かったしね。・・・でもさ、」

「そんな事でイチイチ迷ってられなかったんだよね。あの娘達にこの想いは本物だって分かって欲しいから。決して邪な感情で嫁に欲しいとか言っているわけじゃないって」

「・・・」

Oblivion 2012-05-21 22-54-05-70

「お前はどうするんだ、代行? そのままの姿で起こるかも分からぬ奇跡を待つのか、危険な橋を渡って兆、京に1つでも勝率を上げるのか、選ぶのはお前だ」

「・・・私は・・・」

Oblivion 2012-05-21 22-59-44-77

「・・・お前の事は私が1番分かっているつもりだ。お前は私の半身、管理人の欲望の部分だ。その象徴とも言えるモノを捨てる事になるのだ、迷う気持ちも分かる。お前の存在意義を捨てるも同然だからな。だが・・・腹括れや」

「顔は私が変えよう。髪形も私が選ぼう。装備MODを導入して、着る装備と使う武器も私が取って来よう。だが、それを行うかはお前の意思だ。さあどうする注文(オーダー)を!! 
我が友、我がペ〇ソナ、我が半身!! 管理人代行!!!


「・・・raceだ!」






Oblivion 2012-05-21 22-54-40-53

「showraceだ!! 我が友よ!!! タイムイズマネーという格言を知らないのか?
 早くshowraceだ。さあ、ハリー! ハリーハリー!! ハリーハリーハリー!!!」







Oblivion 2012-05-21 22-51-38-90

「了解。我が友よ」

―showracemenu。


ガオンッ!! メメタァ!! グッパオン!!!





















Oblivion 2012-05-21 23-26-15-74

「装備は?」

「腕パーツにHeilige Mutter Armor。それ以外はPerona Armorで固めております。NPR神製です」

Oblivion 2012-05-21 23-26-40-94

「武器は?」

「今はここにはございませぬ。現在こちらへ向かわせているのですが、盾と剣を1セット用意してございます」

「ふむ、それでは暫くの間は素手で戦うことになるな」

「ご安心を。すでにレベルを+45に設定しております。余程の事がなければ死にますまいて」



















Oblivion 2012-05-21 23-27-06-67

「パーフェクトだ、我が友よ」

「感謝の極み」



Oblivion 2012-05-21 23-29-24-41

「初めてスカート履いたけど・・・股ヤバイね」

「なぁに、ずっと履いていればその内慣れるって! 私も小さい頃に女装した事あるし!!」

「何気に凄い事言うね」

Oblivion 2012-05-21 23-29-47-44

「これであの娘達も僕等に振り向いてくれるかな?」

「そればかりはこの私でも分からない。だけど、今までよりも可能性はあるよ!」

Oblivion 2012-05-21 23-30-17-02

「ボクっ娘にロリっ娘とか最強じゃね? これは勝ったも同然だNA!!」


Oblivion 2012-05-21 23-38-05-07

「これでウチも乙女ブログの仲間入りね!!」

「僕達が女の子になってしまったから、男が弟君だけになっちゃったな・・・大丈夫?」

「こまけぇこたぁいいんだよ!! どうせその内増えるし。あ、あと腕に髪が刺さってるけど、うpしてから気付いたからんだ! 許してね!!!」


―乙女ブログ開始。

スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

プロフィール

りなとう

Author:りなとう
オブリとスカイリム中心でやってます。
時々音楽紹介、お菓子作りしてます。

現在長期休止中。
いつかは分かりませんが、
必ず戻ってきます。

リンクはフリーです。どうぞご自由に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
乙女の言葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。